金曜日, 4月 12, 2024

2023 年が仮想通貨の世界と世界経済に大きな影響を与えたことは間違いありません。過去 12 か月間に起こった出来事を振り返ると、2023 年が大きな変化と重要な発展の年であったことが明らかになります。 2023 年に CryptokenTop.com で最も読まれた記事のいくつかを、年間を通じて生成されたトラフィックに基づいてランク付けして掘り下げてみましょう。

1. 同盟関係の変化の中で高まる米国とサウジの緊張

2023年、サウジアラビアと石油輸出国機構(OPEC)は予想外の原油減産で世界を驚かせ、米国の政策優先からの離脱を示唆した。ムハンマド・ビン・サルマン皇太子は米国を宥めることに公然と無関心を示した。この動きは、BRICS諸国が経済関係を再評価し、サウジアラビアが米ドル以外の通貨で取引する可能性を含む、より広範な世界的再編と同時に行われた。

2. 元財務当局者が経済崩壊を警告

元米財務省職員のモニカ・クロウリー氏は、米ドルが世界的な基軸通貨の地位を失った場合の影響について厳しい警告を発した。同氏は第二次世界大戦以来のドルの極めて重要な役割と石油貿易との重要なつながりを強調した。最近の地政学的な緊張と政策の失敗により、この立場が危険にさらされており、経済の崩壊とアメリカの超大国の地位の喪失につながる可能性があります。

3. 経済学者ピーター・シフ氏、米ドルを捨てるよう主張

経済学者のピーター・シフ氏は、特に中東と東南アジアにおける世界的な米ドルへの依存からの脱却を理由に、米ドルを保有しないようアドバイスした。同氏はドルの準備状況と米国の生活水準に対するリスクについて懸念を表明した。シフ氏は、ハイパーインフレや経済混乱のリスクの中で潜在的な経済的損失を軽減するために、ドルと関連金融資産から資産を売却することを推奨した。

4. 経済学者がアメリカの生活水準の「壊滅的な」低下を警告

経済学者のピーター・セント・オンジ氏は、急速な脱ドル化とその潜在的な影響について悲惨な警告を発した。同氏は、深刻なインフレ、米国の生活水準の低下、米国セントオンジの世界的な役割の低下を予測し、世界市場におけるドル離れが加速していることを指摘した。テスラとツイッターのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)もこうした懸念に同調し、通貨兵器化が続けば各国がドルを放棄することになるだろうと示唆した。

5. イーロン・マスク氏の銀行口座に対する警告

イーロン・マスク氏は、個人や企業が銀行から財務省短期証券に資金を移す大きな動機があると強調した。同氏は、米国財務省と連邦準備制度によって生み出された実質的な金利格差を指摘した。マスク氏の警告は、最近の危機における米国の銀行システムの安定性に対する広範な懸念を浮き彫りにし、大手銀行の安全性に対する疑問を引き起こした。

これらの記事は、2023 年の金融と仮想通貨の世界を支配する重大な問題に光を当てています。米ドルの将来から脱ドル化の影響やデジタル通貨の台頭まで、これらの記事は世界中の読者の注目を集めました。

2023 年の注目すべき発展:

  • ブラックロックはSECの監視の中でスポットビットコイン上場投資信託(ETF)を申請した。
  • DC巡回控訴裁判所は、グレイスケールのビットコイン取引所商品に対するSECの拒否を覆しました。
  • 米国の裁判官は、XRPを有価証券として明確に分類することはできないとの判決を下しました。
  • ロバート・キヨサキ氏は、中央銀行デジタル通貨(CBDC)の開始の可能性について懸念している。
  • イーサリアムの共同創設者ヴィタリック・ブテリンによるエアドロップトークンの販売は、市場の反応と議論を引き起こした。

2024 年に目を向けると、多くの仮想通貨愛好家はスポット ビットコイン ETF の受け入れと有形資産のトークン化によって強気傾向が見込まれると予想しています。予想される利下げなど、より広範な経済情勢の前向きな変化は市場の信頼を高め、ビットコインとより広範な仮想通貨経済の両方に利益をもたらすと予想されます。ブロックチェーンのイノベーションと有望な流動性シナリオの相互作用により、仮想通貨愛好家にとってやりがいのある年となる可能性がある準備が整っています。

以下のコメントセクションで、これらの主要な開発に関するご意見やご意見をお気軽に共有してください。

暗号通貨の概要に関するよくある質問 (FAQ)

2023 年の仮想通貨と経済情勢の主なハイライトは何でしたか?

2023 年には、仮想通貨と経済の両方の分野でいくつかの注目すべき発展が起こりました。これらには、サウジアラビアとOPECによる予期せぬ原油減産、米ドルが世界基軸通貨の地位を失うことについての警告、ドルからの資産売却の勧告などが含まれていた。さらに、経済の崩壊、脱ドル化、通貨兵器化がアメリカの生活水準に及ぼす影響についての懸念もありました。

経済学者のピーター・シフは米ドルに関して何とアドバイスしましたか?

経済学者のピーター・シフ氏は、特に中東や東南アジアなど、世界的な米ドル依存からの脱却を理由に、米ドルを保有しないよう推奨した。同氏はドルの切り下げの可能性について懸念を表明し、個人の経済的損失を軽減するためにドルおよび関連金融資産から資金を引き揚げるよう呼び掛けた。

2023 年の暗号通貨の世界で注目すべき発展は何でしたか?

暗号通貨の分野では、2023 年にいくつかの重要な出来事が起こりました。その中で注目に値するのは、ブラックロック社が規制当局の監視の中でスポットビットコイン上場投資信託(ETF)を申請したこと、DC巡回控訴裁判所がグレイスケール社のビットコイン上場商品に対するSECの却下を覆したこと、そして米国判事がXRPを最終的には機密扱いにできないとの判決を下したことである。セキュリティとして。

ロバート・キヨサキ氏によると、中央銀行デジタル通貨 (CBDC) の潜在的な影響とは何ですか?

ロバート・キヨサキ氏は、連邦準備制度による中央銀行デジタル通貨(CBDC)の開始の可能性について懸念を表明した。同氏は、それが監視の強化や経済的プライバシーの終焉につながる可能性があると警告した。キヨサキ氏は、そのようなシナリオでは、ビットコイン、金、銀、現金などの資産が非常に貴重なものになるだろうと示唆した。

2024 年の仮想通貨市場の見通しは何ですか?

多くの暗号通貨愛好家は、スポットビットコインETFの受け入れと有形資産のトークン化によって2024年に強気トレンドが起こると予想しています。予想される利下げなど、より広範な経済情勢の前向きな変化は市場の信頼を高め、ビットコインとより広範な仮想通貨経済の両方に利益をもたらす可能性があります。ブロックチェーンのイノベーションと有望な流動性シナリオの相互作用により、仮想通貨の支持者にとってやりがいのある年となる可能性がある準備が整っています。

暗号通貨の概要についてさらに詳しく

フォローしてください

ニュースレター

ニュースレターを購読して、新しいブログ投稿、ヒント、新しい写真を入手してください。最新情報を入手しましょう!

コメントを残す

* このフォームを使用すると、この Web サイトによるデータの保管と取り扱いに同意したことになります。

フォローする

クリプトケントップ

CrypTokenTop は、仮想通貨の世界に関する包括的な情報と分析を提供することに特化した Web サイトです。ビットコイン、イーサリアム、NFT、ICO、およびその他の人気のある暗号トピックなどのトピックを取り上げます。私たちの使命は、人々が暗号空間についてもっと学び、投資について十分な情報に基づいた決定を下せるようにすることです.初心者にも経験豊富なユーザーにも同様に詳細な記事、分析、レビューを提供しているため、誰もが進化し続ける暗号通貨の世界を最大限に活用できます。

© 2023 無断複写・転載を禁じます。暗号トークントップ

ja日本語