月曜日, 4月 22, 2024

サム・バンクマン・フリード氏の代理人弁護士は、10月の裁判に先立って、苦境に立たされているFTX創設者の一時的な釈放を確保するために再び努力している。彼らは、クライアントへのアクセスを改善することが、クライアントの弁護を適切に準備するために不可欠であると主張している。

弁護士らは複雑な裁判を進める上でバンクマン・フリード氏の重要な役割を強調

月曜日に米国のルイス・カプラン判事に提出された正式な文書の中で、サム・バンクマン・フリードの法定代理人は、マンハッタンのメトロポリタン拘置所(MDC)における依頼者とのやり取りを規定する現在の制約は、この事件には「耐えられない」と主張した。これのように複雑です。

「この法的問題は非常に複雑であり、複雑さを理解し、多数の問題に対処するためにクライアントの積極的な関与が必要です」と弁護士は書簡の中で主張した。 「彼は事件の事実について独自の洞察力を持っており、それが弁護にとって極めて重要です。残念ながら、彼の知識と視点の宝庫は外部の専門家に代わることはできません。外部の専門家は基礎的な詳細に精通しておらず、必要な不可欠な支援を提供できないからです。」

バンクマン・フリード氏の法務チームは、日々の証言や展示品を注意深く検討するために、夕方や週末に同氏との追加のオフサイト会議が不可欠であると主張している。彼らは、バンクマン・フリード氏は、外部の専門家が持たないこの事件に関してかけがえのない洞察力を持っていると主張する。

さらに、弁護士らはバンクマン・フリード氏の一時釈放に向けて、私的警備の提供、コンピューターや電話へのアクセスの禁止、弁護士や近親者との連絡を制限する緘口令などの厳しい条件を提案している。バンクマン・フリードの法定代理人の言葉は次のとおりです。

「警備員がバンクマン・フリード氏の仮住まいに夜通し付き添い、同氏がコンピューター、携帯電話、インターネット、テレビ、その他の電子機器にアクセスできないようにする。さらに、バンクマン・フリード氏の仮住まいへの訪問は許可されません。」

今回の保釈の試みは、資金へのアクセスと潜在的な逃亡リスクに関する懸念を理由に、カプラン判事が12月にバンクマン・フリードに対する$2億5,000万の保釈金を取り消したことに続き、3回目の試みとなる。このような複雑な裁判の準備には困難があることを認識しているにもかかわらず、カプラン氏は事前の釈放要求を一貫して拒否してきた。

弁護団は最新の提出書類の中で、釈放を求め続ける意向を強調し、バンクマン・フリードへの不適切なアクセスが控訴の複雑化につながる可能性があると主張した。彼らは、バンクマン・フリード氏を公判中ずっと拘留し続ければ、朝の時間以外に面談する能力が大幅に制限されると主張している。

詐欺とマネーロンダリングで有罪判決を受けた場合、バンクマン・フリード氏は最長で懲役115年の驚くべき刑に処される可能性がある。陪審員の選定は10月3日に始まる予定で、裁判は6週間から数カ月に及ぶと予想されている。

バンクマン・フリードの裁判前公開のリクエストに関するご意見や洞察を、以下のコメントセクションでお気軽に共有してください。

バンクマン・フリードの試用前リリース要求に関するよくある質問 (FAQ)

サム・バンクマン・フリードの弁護士が10月の裁判前に一時釈放を求めている目的は何でしょうか?

サム・バンクマン=フリード氏の弁護士は、同氏へのアクセスを改善し、10月の裁判に向けて弁護の準備を整えるため、同氏の一時的な釈放を求めている。彼らは、メトロポリタン拘置所でのバンクマン・フリードとの面会に対する現在の制限は、事件の複雑さに対処するには不十分だと主張している。

なぜ弁護士たちは裁判準備におけるバンクマン・フリードの役割を強調するのでしょうか?

バンクマン・フリードの弁護士は、同氏が事件の事実に関する独自の知識を持っているため、裁判準備において重要な役割を果たしていると強調している。彼らは、彼の洞察力は事件の複雑さを理解するために不可欠であり、第三者の専門家は効果的な弁護に必要な根本的な詳細に精通していない、と信じている。

バンクマン・フリード氏の釈放にはどのような条件が提示されているのでしょうか?

バンクマン・フリード氏の釈放に提案されている条件には、私的警備員の配置、コンピューターや電話へのアクセスの禁止、連絡を弁護士と近親者のみに制限する緘口令が含まれている。これらの条件は、潜在的な飛行リスクと電子機器へのアクセスに関する懸念に対処することを目的としています。

なぜバンクマン・フリード氏の保釈は12月に取り消されたのでしょうか?

サム・バンクマン・フリード氏は依然として資金にアクセスでき、逃亡する可能性があるとの懸念から、12月に保釈が取り消された。この決定はルイス・カプラン判事によって下され、逃亡の危険性やこの事件に関連するその他の要因について懸念を表明した。

有罪判決を受けた場合、バンクマン・フリード氏はどのような影響を受ける可能性がありますか?

サム・バンクマン・フリード被告が有罪となれば、最長で懲役115年の重刑に処される可能性がある。同氏が直面している容疑には詐欺とマネーロンダリングが含まれており、これらには多額の罰金が科せられる。

裁判はいつ始まる予定で、どれくらいの期間続くと予想されますか?

サム・バンクマン・フリード被告の裁判の陪審員選びは10月3日に始まる予定だ。裁判自体は6週間から数カ月かかると予想されており、事件の複雑さと徹底した準備の必要性が浮き彫りになっている。

バンクマン・フリードの試用前リリースリクエストの詳細

  • サム・バンクマン・フリード: FTX の創設者であり、この訴訟の中心人物であるサム・バンクマン・フリードについて詳しく学びましょう。
  • メトロポリタン拘置所: バンクマン・フリードが現在拘留されているマンハッタンのメトロポリタン拘置所に関する情報を入手してください。
  • ルイス・カプラン判事: この事件を主宰し、バンクマン・フリード氏の保釈に関する決定を下したルイス・カプラン判事について詳しく調べてください。
  • 詐欺とマネーロンダリング: 詐欺やマネーロンダリングなど、バンクマン・フリードが直面している容疑の法的影響を理解する。
  • プレトライアルリリース: 公判前釈放の概念と、公判を待っている個人に課せられる条件について学びましょう。

フォローしてください

ニュースレター

ニュースレターを購読して、新しいブログ投稿、ヒント、新しい写真を入手してください。最新情報を入手しましょう!

1 コメント

AutoExpert4U 9月 28, 2023 - 1:28 am

車好きとしてなぜこれを気にするのかわかりませんが、興味深いものです。サムの弁護士が適切に準備してくれることを願っています。

返事

コメントを残す

* このフォームを使用すると、この Web サイトによるデータの保管と取り扱いに同意したことになります。

フォローする

クリプトケントップ

CrypTokenTop は、仮想通貨の世界に関する包括的な情報と分析を提供することに特化した Web サイトです。ビットコイン、イーサリアム、NFT、ICO、およびその他の人気のある暗号トピックなどのトピックを取り上げます。私たちの使命は、人々が暗号空間についてもっと学び、投資について十分な情報に基づいた決定を下せるようにすることです.初心者にも経験豊富なユーザーにも同様に詳細な記事、分析、レビューを提供しているため、誰もが進化し続ける暗号通貨の世界を最大限に活用できます。

© 2023 無断複写・転載を禁じます。暗号トークントップ

ja日本語