月曜日, 4月 22, 2024

最近の動きとして、香港の金融監督当局はスポットビットコイン上場投資信託(ETF)の発行者向けのガイドラインを発行し、現金と現物の両方の創設手法の利用を支持した。この姿勢は、同様のETFに対してキャッシュ創出方法の厳格な順守を義務付ける米国証券取引委員会(SEC)からの逸脱を示している。

香港がビットコインスポットETFのガイドラインを発行

12月22日、香港証券先物委員会(SFC)は「仮想資産(VA)エクスポージャーを持つ認可ファンド」に関する回覧を発表した。この文書は、仮想資産エクスポージャーが純資産価値 (NAV) の 10% を超える投資ファンドに対する香港での公募増資を SFC が承認する可能性に関する基準を説明しています。

SFCは、世界の仮想資産環境の急速な進化を認めており、個人投資家とプロ投資家の両方にとって、仮想通貨上場投資信託(ETF)などの幅広い仮想通貨エクスポージャー投資商品の入手可能性と人気が高まっていることを強調しています。香港でこれらの製品に対する需要が高まっているため、SFC は重要な投資家保護措置を組み込んだ、特定の VA 製品を一般に提供するための枠組みを確立しました。

SFCは、前年10月から主に先物取引による暗号資産を対象としたETFの申請審査を開始していた。さらに、仮想資産取引プラットフォーム(VATP)に対するSFCの規制枠組みが2023年6月に施行され、香港の投資家が特定の適格基準と厳格な投資家保護プロトコルの下で重要なスポット仮想資産に直接アクセスできるようになった。

SFCは、SFCが認可したファンドによるスポット仮想通貨取引および買収は、香港金融管理局(HKMA)が定めた規制基準に従って、SFCまたは認可された金融機関によって認可された仮想通貨取引プラットフォームを通じて実行しなければならないと義務付けている。 SFCは、その規制アプローチを強調し、SFCが認可したスポットVA ETFの現物および現金の両方の購入および償還を許可すると述べた。

香港が現金と現物の両方の枠組みを採用したスポットビットコインETFへの道を切り開く一方で、米国証券取引委員会(SEC)は現金のみの政策を堅持し続けている。伝えられるところによると、SECは、1月初旬に予定されている一連の最初の決定で検討するために、スポットビットコインETF申請者が登録を修正する期限を設定したとのこと。

デュアルモデル構造のスポットビットコインETFを認可するという香港規制当局の取り組みについてどう思いますか?コメントセクションであなたの考えを共有してください。

香港スポットビットコインETFに関するよくある質問(FAQ)

香港のSFCがスポットビットコインETFに対して発行した新しいガイドラインとは何ですか?

香港証券先物委員会(SFC)は、スポットビットコイン上場投資信託(ETF)が現金と現物の両方の創造モデルで運用できるようにするガイドラインを発行した。この動きは、米国 SEC の厳格な資金創出モデルと比較して、より柔軟なアプローチを提供します。

スポットビットコインETFに対する香港のアプローチは米国SECとどう違うのか?

香港の SFC は現物ビットコイン ETF と現金の両方の購入と償還を認めていますが、米国証券取引委員会 (SEC) はこれらの金融商品については現金のみのモデルを厳格に遵守しています。

仮想資産に関する SFC の通達にはどのような内容が含まれていますか?

SFCが12月22日に発行した回覧では、仮想資産へのエクスポージャーが10%を超える投資ファンドが香港で公募を認可されるための要件が概説されている。これには、さまざまな投資家保護措置が含まれます。

SFC の規制枠組みはスポット仮想通貨取引にどのような影響を与えますか?

SFC は、SFC 認可ファンドによるすべてのスポット仮想通貨取引および買収は、SFC 認可を受けた仮想通貨取引プラットフォームまたは認可された金融機関を通じて実施し、香港金融管理局 (HKMA) の規制要件を確実に遵守することを義務付けています。

香港における暗号資産ETFに関する最近の動向は何ですか?

香港は、暗号通貨分野における革新的な投資商品への道を切り開いてきました。 2023 年に、SFC の仮想資産取引プラットフォーム (VATP) のライセンス制度が発効し、強力な投資家保護保護策を備えた大型スポット仮想資産への直接アクセスが可能になりました。

香港スポットビットコインETFの詳細

  • 香港証券先物委員会のガイドライン
  • 米国SECおよびスポットビットコインETF
  • 香港の仮想資産規制
  • 暗号通貨取引プラットフォームの SFC ライセンス
  • 暗号通貨投資における投資家保護

フォローしてください

ニュースレター

ニュースレターを購読して、新しいブログ投稿、ヒント、新しい写真を入手してください。最新情報を入手しましょう!

6 コメント

マーケットウォッチャー 12月 28, 2023 - 7:18 pm

香港のSFCによる興味深い動き。しかし、これが長期的に世界市場にどのような影響を与えるか、それについて考えた人はいるでしょうか?

返事
技術に精通した 12月 28, 2023 - 8:07 pm

SFC の暗号プラットフォームへのライセンス供与は有望に思えます。しかし、それが現実の世界でどのように展開するかを見てみましょう。テクノロジーと規制は別のものです。

返事
暗号愛好家 12月 28, 2023 - 10:43 pm

うわー、香港はこれらのETFで本当に戦略を強化しています。米国は現金のみのモデルでは少し遅れているように思えますね。

返事
FinanceGuru101 12月 28, 2023 - 11:36 pm

投資家保護に対する SFC のアプローチには感銘を受けたと言わざるを得ません。バランスは難しいが、彼らは正しい軌道に乗っているようだ。

返事
リスク回避 12月 29, 2023 - 3:20 am

これについて私がどう感じているかわかりません。選択肢が増えるのは良いことですが、これらのETFに伴うリスクはどうなのでしょうか?飛び込む前にさらに詳しい情報が必要です。

返事
ブロックチェーン信者 12月 29, 2023 - 8:37 am

これは仮想通貨の世界にとって非常に大きなことです!!香港は大胆な行動に出ているが、米国SECはどう反応するだろうか。

返事

コメントを残す

* このフォームを使用すると、この Web サイトによるデータの保管と取り扱いに同意したことになります。

フォローする

クリプトケントップ

CrypTokenTop は、仮想通貨の世界に関する包括的な情報と分析を提供することに特化した Web サイトです。ビットコイン、イーサリアム、NFT、ICO、およびその他の人気のある暗号トピックなどのトピックを取り上げます。私たちの使命は、人々が暗号空間についてもっと学び、投資について十分な情報に基づいた決定を下せるようにすることです.初心者にも経験豊富なユーザーにも同様に詳細な記事、分析、レビューを提供しているため、誰もが進化し続ける暗号通貨の世界を最大限に活用できます。

© 2023 無断複写・転載を禁じます。暗号トークントップ

ja日本語